このブログを検索

おっかけして下さい

Bash on WindowsでGUI環境を構築・・・準備

 どうもです^^

 今日は、ちょっと思うところがあって bash on windows、いや、正式名称
はWindows Subsystem for Linuxを入れて遊んでみようと思います。
 もちろん、windowsPCでのお話ですが、何を思ったのかというとですね、
windows上にLinuxのGUI環境を構築して、MainPCで表示できたら面白いんじゃね?
っていうことです。ま、すでにされている方もおられるでしょうから、
ググれば何とかなるでしょう♪

 で、別の部屋にあるwindowsPCを起動させて、MainPCでRDP接続をします。
接続を押すと
こんなのが立ち上がるので、
必要事項を入力すると接続ボタンが押せるようになりますので、押します。
あれ?時間かかってるなぁ?
何ー!ヽ(`Д´)ノ
どういうことだ!確認してきます・・・やっぱりおかしい・・・
で、リモートデスクトップをwin10Homeで使えるようにするRDP Wrapperのページ
を調べてみたら
Beginning with the Creators Update for Windows 10 Home, RDP Wrapper will no longer work, claiming that the listener is [not listening] because of rfxvmt.dll is missing - more info, download links
とのこと。超意訳すると、「win10のCreators Updateにするとrfxvmt.dllが
なくなるから使えなくなる」だとさ。で、download linksにあるzipファイルを
解凍して c:\windows\system32\に入れるとOK。
あ〜、よかった
・・・って、時間かかりすぎ!続きは明日にしよう・・・

 では、また(^^)/~~

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございますm(_ _)m
これからの励みになります。

どうでもいい話ですが、僕は褒められると伸びるタイプです♪