このブログを検索

おっかけして下さい

stretchにYo Frankieを入れてみました

 どうもです^^

 ゲームを探してフラフラしていたら、こんなのを見つけました。
Yo Frankie!というタイトルのゲームで、Blenderという3DCG作成ソフトを使って
開発されているようです。
 さすがに、コレはdebianパッケージはありませんでしたので、公式ページ
にあるzipファイルを落としてきます。で、解凍します。

 で、ココからなんですが、普段は見もしないREADME.TXTを見たんです。
まず、blenderの2.49a以上が必要とのことで stretchのパッケージのバージョン
を調べてみます。

 2.78ということはOKですね♪じゃあ、aptで入れちゃいます。
 はい、起動までの準備は完了です。で、先のREADME.TXTを見ると
Without any modifications you can play the game by loading "levels/start_menu.blend" in blender, Game Menu, Start Game.
Or execute...
 "blenderplayer yo_frankie_stub.blend"
ナニナニ、blenderから実行するんですね?
指定のファイルをロードするのって?Openでいいの?Openします。
 何だか時間が掛かっています・・・(;´∀`)
何ですか?コレは・・・?
 次に、Game Menu, Start Game?blenderにありませんよ?そんなメニュー。
何をどうすればいいんだ?
 最後に、blenderplayer・・・というコマンドを実行します。

 エラーが出てますが・・・?
詰んだ?詰んだのか!?ということで・・・いや、ちょっと待った!
 そう言えば、解凍してできたフォルダの中に

binっていうファイルがあるよね?これでOKなんじゃね?
 ということで実行してみます。

ん?
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 なんだよ!READMEにも書いとけよ!ヽ(`Д´)ノって感じですが、起動した
ので早速遊んでみましょう♪

操作は
こんな感じです。で、まだ少ししかしていませんが、面白いのかどうかは
微妙ですねw絵はきれいです。操作する動物(モモンガ)の毛も細かく表現
されていて、いい感じなんですが、カメラがワンテンポ遅れてくるので、
操作が非常にしづらく感じました。ココがリアルタイムにならないと移動中
に一旦止まってあげるなどの工夫が必要になります。あと、mキーでジャンプ
してスペースキーでものを投げるのは、間違えちゃいますねwスペースで
ジャンプしてくれた方が自然なのに、なんでそうしたんだろう?
って思いました。ま、設定を変えればいいんですけどねw
 あと、このゲームの目的が何なのかが分かっていませんwま、英語で説明
されたって、やっぱりわかんないんですけどねw

 はい、いかがでしたか?blenderっていうソフトは随分昔から知っている
のですが、そういったソフトを使った可能性が示せているように思います。
そういった意味では、今後も期待が持てると思います。あまり、詳しいこと
まで調べていませんので、何かわかったことがあればレクチャーして下さいw

 ちなみに、解凍したサブフォルダにaudioというのがあって、その中に
たくさんのwavファイルが入っているんですが、ゲーム内で音が一切出ない
のは仕様なのでしょうか?w
では、また(^^)/~~

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございますm(_ _)m
これからの励みになります。

どうでもいい話ですが、僕は褒められると伸びるタイプです♪