このブログを検索

おっかけして下さい

もう一度、nvidiaのdriverを謹製からdebian製に置きかえてみた

 どうもです^^

 何だか、意識覚醒阻害の術をかけられたようで、
起きられません
誰だ!そんな訳のわからんことをするヤツは!出てこい!おかげで
寝坊したじゃないか!

 はい、訳がわからんことをしているのは僕です。ごめんなさい。

 今日は、先日記事にしましたが、nvidiaのdriverを謹製からdebian製
への置きかえ再挑戦しました。
 実はですね〜、Kernelがバージョンアップする度に謹製はインストーラ
を走らせないと行けないことに気づきまして、
やべっ!めんどくせ!
ってことになりました。debian製だとそのへんうまいことしてくれるはず
なので、置きかえしたかったんですが、うまく行きませんでした。
 そういった時、つまりうまく行かなかった時のセオリーとして
そのままで様子みる
を実行していましたが、そのためには起動時のGRUB画面で、kernelの選択を
変える一手間が追加されてしまい、しばらくはその通りしていたんですが、
そのうち、やっぱり
やべっ!めんどくせ!
ってことになって、意を決して置きかえを敢行することにしました。

 ただし、前回と同じでは同じ結果にしかなりませんよね?ですが、
ちゃんと今回は勝算があるのです(-д☆)キラッ

 nvidia謹製をアンインストールしてdebian製を入れたらいいんじゃね?

 はい、すみません、それだけです。
早速始めてみましょう。

① 謹製のアンインストール
 これは、ググれば結構出てくると思いますが、以下でOKです。

このあと
「また使うのなら、設定ファイルをバックアップしますが・・・?」
いりません!
・・・分かりませんでしたw
でもOK!(一択だから、わからなくてもOK!)
「いくつかのディレクトリが空じゃなかったので削除できませんでした」
いいよ!(これも一択!)
「削除が終わりました」
ご苦労!
で、終わったようです。一度、再起動します。
② debian製のインストール
 ここから、CUIでの操作になりますが、いつも通りですwただし、日本語
部分がバケバケになりますので、LANG=C を頭に付けたほうがいいと思います。

あとはインストールを待つだけ♪
 何だか、最後にrebootした方がいいよ?みたいなメッセージが出たと
思うのですが、忘れましたwで、再起動しますw

 で、①の後の再起動からは、新しい方のkernelで起動します。②の後の
再起動ももちろん新しい方のkernelで起動しました。

 そして、GUIでログインを促されますので、ログインします。

 「cinnamonがクラッシュしました」

 え〜、ダメじゃん!何でだよ〜!設定が思ったように行かず、放置していた
Fluxboxで頑張らないといけなくなりました・・・( ´Д`)=3

 では、また(^^)/~~

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございますm(_ _)m
これからの励みになります。

どうでもいい話ですが、僕は褒められると伸びるタイプです♪