このブログを検索

おっかけして下さい

近況報告!!

 どうもです^^

 なんだかんだで前回の投稿から1ヶ月が経過しました(;´∀`)と言っても
何も進展がありませんw←笑っている場合ではない

 最新鋭高性能PCを夢見ていても始まらないので、マザーボードの交換をと
思って中古品を探しているんですが、近所ではLGA775なマザーボードは無さそう
で、Amazonを探してみるものの高いのでヤフオクで物色中な毎日です。

 あわよくば2枚買って、以前外したCore2DuoなCPUも使えるようにしたいと思った
んですが、世の中そんなに甘くないですね(´;ω;`)

 で、生息している状況報告も、興味ないかもしれませんので、Pentium4HTで1.5GB
なPCでなんとかYouTubeの再生をスムーズにできないかを模索していた顛末でも書いて
おこうかと思いました。

 前提条件として
○ HD再生は諦める
○ フルスクリーンも諦める
○ 再生/一時停止の即反応は諦める
○ 広告のスキップも15秒くらいまでのは諦める
くらいでしょうか?諦めまくっていますw
 早い話がスマホで見たほうがストレスフリーなんですが、唯一勝る点は
「大画面で視聴可能」です。
・・・大画面でストレス溜めるならスマホで見たほうがよくね?
などと、この先の話が続けられなくなる空気を読まない発言は禁止です。
 ただし、そういう風に思った人たちに答えておきます。
その通り!

 あのですね、同じ環境な希少な人以外はあまり参考にならないかもしれませんが、
デスクトップ環境はMateでした。
過去形です。気づきました?今はLXDEにしました。
Mateもソコソコ動作しますが、LXDEのほうが更に軽いです。
 で、話を戻して・・・Mateのパネルにシステムモニタを表示していました。
そのモニタの設定が
6項目あるんですが、この中のハードディスクを表示してやると画面上では追加
されて表示するんですが、実はsyslogに

というwarningを0.5秒に1回くらい刻んできます。こうなると、もともと僅かしか
ないリソースを喰らい尽くすのでYouTubeの再生ができなくなっていました。
で、ググるとどうもdebianのMate固有のバグっぽいことが書かれていて、対策は
ハードディスクのチェックを外すことくらいしか見当たりませんでした(;´∀`)

 でも、外したらYouTubeの動画再生が可能になりました。

 もともと、リソースが僅かしかないので、リソースの監視をするためにチェック
を入れましたが、それが裏目に出たというお話ですね(´;ω;`)

 と言いながら、今はLXDEにしたのでもうどうでもいい話になりましたw
MateとLXDEだとMemoryに100MBほど差が出るようです。MainPCで8GB積んだのに、
結局1.5GBをいかに効率よく使うかで頭を悩ませる日々・・・なんだかなぁですw

 ちなみに、MainPCも、32bitなAntiXでUSB起動すると起動させるまでは時間が
かかるものの、起動してしまえば比較的安定稼働してました。64bitなAntiXだと
安定して稼働しなかったので、最初は64bitなAntiXの問題かと思っていたのです
が、そう言えばMemoryって32bitだと4GBしか認識してないことに気づき、
「これってMemoryが悪さしてるんじゃね?」
って思って抜き挿しして確認してたら起動すらしてくれません。ただ、Memoryと
いうよりかはMemory Slotの方を疑っていまして、冒頭に書いたマザボの交換を
企んでいるわけです。

 あ、最後になりましたが、これをしたら
シアターモードの240P再生が可能になります。
いつの時代の再生だよって感じで満足している今日この頃でしたw←だから
笑っている場合ではない

 次回は
MainPCが復活するか(可能性あり?)
最新鋭高性能PCが入手できるか(希望)
生きてるよ報告(可能性大)
のどれかのタイミングで更新したいと思いますのでお楽しみに!!←投げやり

 では、また(^^)/~~

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントありがとうございますm(_ _)m
これからの励みになります。

どうでもいい話ですが、僕は褒められると伸びるタイプです♪